何事にも目標を持ち、常に全力で取り組んだ戸板女子短期大学での2年間

何事にも目標を持ち、常に全力で取り組んだ戸板女子短期大学での2年間

戸板女子短期大学 食物栄養科2年生の小川琳香さん。新型コロナウイルスの影響により初のオンライン学園祭となったTOITAFes2020では「ブライズメイドコンテスト」のチームリーダーとして、過去最大の参加者を集めることに成功しました。目標を持ち、常にチャレンジを続ける彼女が過ごした2年間を卒業のタイミングで振り返ってもらいました。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。