市立ひらかた病院との関西外大のコラボ企画

市立ひらかた病院との関西外大のコラボ企画

市立ひらかた病院と関西外国語大学のコラボ企画を考える2019年度第2回目のミーティングが9月6日、同病院で行われました。有本昌剛教授と短大生を中心とした学生8人が参加しました。ミーティングでは、改めて「市立ひらかた病院のイメージアップ」をテーマに、3つのグループに分かれて話し合いが行われました。
今年で3回目となる同病院と関西外大のコラボ企画「ひらホスオータムフェスティバル」は11月24日に開催する予定です。企画案を9月下旬までに固めることになりました。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。