幻の豚肉 TOKYO X 豚の芳醇包み レストランメニュー開発しました

幻の豚肉 TOKYO X 豚の芳醇包み レストランメニュー開発しました

戸板女子短期大学 食物栄養科では、4年ほど前から株式会社ミート・コンパニオンと産学連携をしております。

ミート・コンパニオンは、TOKYO Xという銘柄豚を畜産から加工、販売まで行っており、さらに消費者に直接味わっていただけるよう、自社でレストランも経営しています。

その一つがDANRAN亭 鉄板バルです。

今年度も、フードコーディネート論で、約100名の学生が以下のテーマをDANRAN亭鉄板バルから課題としていただき、新メニュー提案に挑戦しました。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。