西宮市大谷記念美術館と包括連携協定を締結

西宮市大谷記念美術館と包括連携協定を締結

大手前短期大学と大手前大学は、公益財団法人 西宮市大谷記念美術館と包括連携協定を締結し、8月4日(火)にさくら夙川キャンパスで調印式を行いました。

協定は、大手前短期大学、大手前大学と西宮市大谷記念美術館が、双方の研究・教育を通じて人的資源の交流を図り、文化芸術についての学術研究に係る幅広い分野で相互に協力することを目的に包括連携協定を締結しました。同美術館が大学と協定を結ぶのは初めてです。

調印式には、同美術館理事長の石井登志郎西宮市長も出席し、「学芸員らが培った経験を学生に共有してほしい」と話していました。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。