2019年度台湾研修

2019年度台湾研修

今年も2週間(8/11~8/24)の日程で台湾研修を実施しました。台湾研修は、協定校である長栄大学で中国語と台湾文化を学ぶプログラムです。プログラムの特徴として、同大学の教員が英語で授業を行い、英語で中国語や台湾文化を学ぶことができます。また研修生活を支援してくれる現地の大学生も英語や片言の日本語で対応します。

週末にはホームステイも体験し、観光地やローカルフルーツを満喫することができました。会話は基本英語ですが、参加した学生は学んだ中国語でも積極的に会話をしていました。
研修中は、朝から夕方までみっちり勉強をし、夜は繁華街や夜市で本場のタピオカやショッピングを楽しみました。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。