「未来の保育士コンテスト2019」であざみ会特別賞を受賞いたしました!

「未来の保育士コンテスト2019」であざみ会特別賞を受賞いたしました!

「未来の保育士コンテスト2019」(「未来の保育士コンテスト事務局(キャリアフィールド株式会社)」主催)において、鎌倉女子大学短期大学部専攻科の考案した作品が特別賞を受賞しました。

このコンテストは、保育士を目指す全国の保育・幼児教育系の大学、短大、専門学校の学生を対象に、保育園でできる「あそび」を学生独自の発想で考案し、発表するものです。鎌倉女子大学短期大学部専攻科の学生は「新聞紙お宝探しゲーム」を考案しました。

乳幼児にとって、新聞紙をちぎる・破る行為は、活動自体が楽しいものです。
ちぎられた新聞紙を海に見立て、保育士はお宝をそっと隠します。
「お宝探し遊び」は子どもの好奇心をかき立てることは間違いありません。
「良―いドン!」の合図で子どもたちは海をかき分けお宝を探すという、お部屋でも園庭でも出来る楽しいゲームです。新聞紙をお片付けするところまで、みんなで取り組みます。

 

【新聞紙お宝探しゲーム】 【新聞紙お宝探しゲーム】

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。