【保育学科】マナー学習で“美味しいお茶のいれ方”にチャレンジしました!

【保育学科】マナー学習で“美味しいお茶のいれ方”にチャレンジしました!

保育学科では1年生春学期にマナー学習を行います。今回は、お茶をいれることを通して社会人としての心遣いを学ぶため、2つのゼミが合同で特別授業を行いました。

マナー学習は学園内にある、江戸時代の私塾として柏原市の史跡にも指定されている歴史ある建物「立教館」にて実施しました。
「どれくらい茶葉を入れる?」、「急須に何分くらいおいておく?」、「どんな順で入れる?」などなど、わいわい話し合いながら各ゼミでお茶をいれました。さて、どちらのゼミのお茶がおいしかったでしょうか?

※マスク着用や黙食等、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行って活動しました。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。