【保育学科】乳児保育Ⅱ演習授業 ~「こんにちは!赤ちゃん 命の授業」初めての体験~

【保育学科】乳児保育Ⅱ演習授業 ~「こんにちは!赤ちゃん 命の授業」初めての体験~

 「こんにちは!赤ちゃん 命の授業」

乳児保育Ⅱ

 保育学科の授業には、保育者になるためのさまざまな体験型授業があります。今回はその一部を紹介いたしましょう。
乳児保育Ⅱ(演習)では、赤ちゃんの人形を使っておむつの交換沐浴、哺乳瓶での調乳や授乳の体験もします。赤ちゃん人形の重さは3キロと新生児の平均体重です。学生は、「重たい」と言葉に出し、幾分とまどいながら、自分たちもこのような時期を経て今があることへの「感謝」の気持ちと「命の尊さ」を感じる授業でした。この授業では、子どもの成長と発達を学び、体験型授業を通してより専門性の高い保育者に育っていきます。ぜひ、関西女子短期大学で学びましょう!

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。