【保育学科】特別講話 開催!「観察実習での学び」(1年生)

【保育学科】特別講話 開催!「観察実習での学び」(1年生)

10月28日(水)の1年生 教育実習指導の科目で特別講話を開催しました。
講師として、附属幼稚園の杉岡 朋 先生、松本 敦司 先生をお迎えし、保育の実際などについてご講話いただきました。

学生にとって、9月の「附属幼稚園観察参加実習」は、免許取得に関わる初めての実習でした。
一人ひとりが、子どもや先生方の姿から多くを学ぶことができました。
実際に現場に立ち、保育者としての責務や、今後の学びへの課題が見えて来たようです。

今年度は、様々な制限がある中、学生の育ちを温かく見守ってくださる保育現場の先生方に、感謝の気持ちでいっぱいです。
学生それぞれが、一歩ずつ、これからも保育のプロとしての学びを積み重ねていってくれることでしょう!

(全文は関西女子短期大学HPよりご確認ください)

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。