【保育学科】~子どもが出会う生き物たち~保育内容演習(環境) 

【保育学科】~子どもが出会う生き物たち~保育内容演習(環境) 

 2年生授業、保育内容演習(環境)では、乳幼児が出会う「自然」について考えます。「自然との関わり方」「自然を取り入れた活動」などを学びます。
保育者自身が自然の生き物についての知識を蓄えておくために、保育現場で出会う生き物について調べました。調べたことを資料にまとめて発表し、30種類の動植物の名前の由来、生息場所、飼育方法、関連する保育教材や絵本、子どもが喜ぶ豆知識など、実習や就職後に役立つ知識を共有することができました。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。