【医療秘書学科】秘書になる、そして、働く⇨なんて、素敵なんだ!

【医療秘書学科】秘書になる、そして、働く⇨なんて、素敵なんだ!

Part 2秘書として

日本の短大を卒業後、アメリカの大学に編入、そして、卒業後はNYで秘書としての第一歩を踏み出されました。

今年、アメリカ同時多発テロから20年となりました。NYにいた牧野さんから当時のお話を伺い、なんとも切ない気持ちになりました。

Part 2 “ 牧野 礼 特別講師から医療秘書学科の皆さんへ”
①人生において、組織でもプライベートでも自分独りでは生きていけない、身近な人にこそ感謝が必要!
②人間関係の極意、それはこちらがナイスにしていれば、ナイスにしてもらえます!
③仕事では、言われたことだけではなく先を見越して業務を進めておこう!

日本に帰国後も東京で外資系企業で役員秘書として、活躍され、その後、結婚を機に関西へ

そして、京都大学医学部附属病院での教授秘書を経て、現在の役員秘書のお仕事に
結婚などのライフイベントにも柔軟に対応できるお仕事だとあらためて実感!

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。