【食物栄養学科】食物栄養ゼミ発表会を行いました 2/13

【食物栄養学科】食物栄養ゼミ発表会を行いました 2/13

2月13日(木)、大講義室にて「食物栄養ゼミ発表会」を開催しました。演題は13題で、発表方法はパワーポイントを用いた口頭発表です。
2年生は、緊張しながらも教員や下級生達を前に、1年間取り組んできた研究成果をしっかりと発表していました。質疑応答も活発に行われ、充実した発表会となりました。

 

令和元年度 食物栄養ゼミ発表会プログラム

1.手軽に朝食摂取するには

2.献立作成能力の習得を目指した料理テキストの作成

3.食材の切り方や食事の一口量の減量意識が咀嚼回数に及ぼす影響

4.短大生のクロノタイプと食習慣の関係

5.食育のための教育媒体「栄養指導ゲーム」の開発

6.わかりやすい料理動画のアングルに関する研究

7.モッツァレラチーズは家庭で簡単に作れるのか

8.小麦粉の性質によるパスタの食感の違いに関する研究

9.昆布締めが豚肉の調理特性に及ぼす影響

10.「食べられる茶葉」を用いた料理レシピの開発

11.宇部産山口茶を使用したお菓子の考案と商品開発に向けた取り組み

12.しゅうなんブランド再認定への挑戦

13.丸久とのコラボ弁当開発 ~ワンコインで健康的な弁当の開発に取り組んで~

 

 

発表風景

 

 

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。