はつかいち環境フェスタ2019

はつかいち環境フェスタ2019

10月6日(日)に開催された「はつかいち環境フェスタ2019」において、本学食物栄養学科は、廿日市近海で漁獲される未利用・低次利用の水産資源(ムール貝、ナマコの内臓、アブライワシ)の有効活用を紹介しました。エキス化、魚醤の試作を行い、来客者に味を評価していただきました。参加者の評価では、うま味を増強したものより無添加のものが好まれていました。これからの研究が地域産業に繋がるよう頑張っていきます。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。