キャリア教養学科~みんなで描く巨大チョークアート~

キャリア教養学科~みんなで描く巨大チョークアート~

キャリア教養学科の三瓶ゼミは、個人の研究と同時にゼミ生全員で行う共同研究があります。「生涯学習と地域づくり」を追究する三瓶ゼミの共同研究テーマは、「福島市の学習センター(公民館)の活性化」です。この研究は、実はもう4年目。行政職員と共に学習センターを元気にする講座を企画し、実際に運営し、その過程を考察するまでが共同研究です。今年は3チームに分かれて共同研究が進行中ですが、2019年12月8日(日)に「福島市信陵学習センターチーム」が講座を行いました。

講座名は、「みんなで描く巨大チョークアート」!

今、全国的に話題になっているチョークアート。講師はオーストラリアでチョークアートを修行して来た先生と信陵中学校美術部のみなさんにお願いし、地域に住む親子20組を迎えて、いざ、特殊なチョークで作品制作へ。

 

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。