グローバルコミュニケーション学科がアメリカ文化演習を実施

グローバルコミュニケーション学科がアメリカ文化演習を実施

グローバルコミュニケーション学科の学生8名が2019年9月8日(日)~16日(月)に、アメリカでの9日間の海外文化演習に参加しました。このプログラムでは、サンディエゴとロサンゼルスの2箇所に滞在し、ホームステイ・語学学校で集中英語レッスンや、メキシコ国境見学、日本庭園でのボランティア活動など様々なアクティビティを体験しました。

ホームステイ先の方々も非常にフレンドリーで、アメリカ在住の日本語を学ぶ学生たちとの交流も楽しみました。現地学生との交流会では、世界中から集まった様々な学生と、学習に対する姿勢や将来へのビジョンを共有しあうことができました。この交流会をきっかけに、意識が変わり今後の学生生活、将来のプランを見直す学生もいました。最初は戸惑いもあった学生たちも短期間で大きく成長し、語学習得に対する更なる意欲の向上や異文化理解促進につながりました。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。