トーンチャイム発表会を行いました

トーンチャイム発表会を行いました

12月22日(金)昼休み、本学スタジオ響(ひびき)において、キャリア開発総合学科の「リズムトレーニング」を履修している学生5名が、トーンチャイムの発表会を行いました。クリスマスメドレーとして「ジングルベル」や「きよしこの夜」など数曲を披露しました。トーンチャイムは、アルミ合金製のパイプをたたいて共鳴させる楽器です。 軽量で使いやすく、演奏も簡単なことと、何よりもそのやわらかく響く美しい音色が魅力で、幅広い年齢層で愛されています。深みのある響き、伸びやかな音、聞いているだけで癒されます。

2019/09/02以前の掲載記事については、各短大HPからご覧ください。