フードコーディネートコースが「イタリア料理特別授業」を実施しました

フードコーディネートコースが「イタリア料理特別授業」を実施しました

調理・製菓学科 フードコーディネートコースでは、2019年10月24日(木)に2年生の「調理学実習Ⅲ」の授業内で、イアリア料理専門店「京都ネーゼ」のオーナーシェフ 森 博史氏による「イタリア料理特別授業」を実施しました。

当日のメニューは、実際にお店でも提供されることもある「鳩のロースト サラダと共に」、「冷製カルボナーラのショートパスタ」、「フォンダンショコラ」でした。

普段は目にすることもない食材の料理を人気店のシェフに直接ご指導いただき、学生はいつも以上に真剣に楽しく授業を受けていました。

森シェフによるデモンストレーション 森シェフによるデモンストレーション

実習中の様子 実習中の様子

実習中の様子 実習中の様子

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。