フードコーディネートコースが授業内で「フラワーアレンジメント体験」を実施

フードコーディネートコースが授業内で「フラワーアレンジメント体験」を実施

調理・製菓学科フードコーディネートコースでは、11月5日(火)に1年生の「テーブルコーディネート実習」の授業内で生花のフラワーアレンジメント体験を実施しました。

生花は食卓の演出において、センターピースとしてよく使われます。まずは、センターピースや生花の扱い方についてのレクチャーを受けた後、今回はドーム状の「ラウンド」と呼ばれる形にアレンジしました。

生花のアレンジは初めてという学生がほとんどでしたが、予想以上にきれいに仕上げることができました。完成したフラワーアレンジメント作品は、セミフォーマルスタイルにコーディネートされたテーブルにのせて出来栄えを確認し、写真撮影をしました。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。