令和元年度 外部評価委員会を開催

令和元年度 外部評価委員会を開催

9月12日(木)、後期開講前日、学生たちのにぎわいが帰ってくる前の静かなキャンパスで、外部評価委員会が開かれました。
今年度の外部評価については、高等教育の在り方について考えるという観点に立って「建学の精神」及び「教育の質の向上」を議題として取り上げました。
はじめに1年間の学生の活動状況を動画で見た後、学長から、1年生の必修科目「聖和総合教育」で使用するために作成している「建学の精神」プレゼン資料を用いた説明がありました。次いで、キャリア開発総合学科長及び保育学科長が、3つのポリシーに基づいた授業展開や学習成果などの説明を行うとともに、就職先に示す学習成果の内容等についての協議も行われました.
4人の外部評価委員との質疑応答後、今後本学のあるべき姿についての活発な意見交換がされました。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。