子どもの体調不良などに対する適切な対応について学びました

子どもの体調不良などに対する適切な対応について学びました

保育士資格のための必修科目「子どもの健康と安全」の授業では、乳幼児の病気でよくみられる症状への対処法を学んでいます。
登校学生は教室で演習を行い、オンライン受講の学生は自宅からリアルタイムで授業を受講しました。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。