戸板女子短期大学の学生が「フラワーデザイナー」のモデルとして掲載されました。

戸板女子短期大学の学生が「フラワーデザイナー」のモデルとして掲載されました。

公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)発行「フラワーデザイナー 2021 April_May 」に、戸板女子短期大学 服飾芸術科 朝月真次郎名誉顧問がデザインしたドレスとフラワーデザイナー川本陽子さんがコラボレートした作品テーマ「シャネル」が掲載されました。

今回の撮影に際して、戸板女子短期大学 服飾芸術科の学生がモデルを務めました。

 

 

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。