新しいオンラインでの結婚式「TOITA ウエディング・セレモニー」を開催しました。

新しいオンラインでの結婚式「TOITA ウエディング・セレモニー」を開催しました。

戸板女子短期大学 服飾芸術科の学びの一環として服飾芸術科1年生が、異なった年代を想定した「模擬挙式」「模擬披露宴」を企画・運営する「TOITA ウエディング・セレモニー supported  e-Mariage」の発表会を2020年8月2日(日)のオープンキャンパス内で披露しました。

今年で4回目を迎えた当イベントは、新型コロナウイルスの影響で、ほとんどの授業がオンライン授業となり、ZOOMによるグループディスカッションやミーティングでのプランニングや運営を行いました。当日は、学生たちがウエディングプランナー、ドレススタイリスト、ヘアメイク、音響照明、プレス、カメラ、ブライズメイド、新婦の役割を分担し、全員一丸となって制作し、株式会社Satomi Noir、株式会社floornine production、株式会社 丸三屋 BRIDARIUM MUEの衣裳のご協力や株式会社エスプレシーボ・コム 安東徳子講師をはじめとするスペシャリストの各講師と一緒に、夢と希望が溢れるウエディングの世界をエンターテイメント性豊かに表現しました。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。