日本最高峰のファッションコンテスト 装苑賞 グランプリ受賞

日本最高峰のファッションコンテスト 装苑賞 グランプリ受賞

第94回装苑賞を本学テクニカル専攻科の岡本直美さんが装苑賞(グランプリ)を受賞いたしました。

作品テーマ「四次元の可視化」

三次元空間に時間を出現させると四次元空間が生まれるという、相対性理論から発想し、壁のゆがみなどを可視化するPETシートを用いて、体の部位に合わせて切り込みを入れることで立体的に制作。年齢による人体の移ろいからある一瞬を切り取り、体のラインを色の変化で見せることで、人生の一瞬の時間を表現し、審査員から高い評価を受けました。

 

【装苑賞】

「若い才能を発見し、世に送り出す」という精神で、新人デザイナーの登竜門として1956年に創設されて以来、コシノジュンコさん、髙田賢三さん、山本耀司さんなど数多くの著名デザイナーを輩出してきた日本最高峰のファッションコンテストです。

【関連リンク】

装苑賞HP

・第94回装苑賞 公開審査会(『装苑』公式YouTubeアカウントより)