東北自動車道 国見サービスエリアで絶賛販売中!!

東北自動車道 国見サービスエリアで絶賛販売中!!

食物栄養専攻の「地域食生活論」の授業では、福島県国見町と連携して、2014年度からスイーツ開発に取り組んでいました。
2019年度には東北自動車道下り線国見サービスエリアを運営している名鉄レストランが加わり、企業で活躍しているプロの指導のもと1年間かけて商品開発を行いました。
 そして現在新しくオープンした国見サービスエリアの下り線で、学生たちがプロデユースした商品がなんと3種類も販売されています。
どれも地元の特産「桃」を利用した女子大生ならではのセンスで企画した商品です。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。