産学連携プロジェクトケーキ店「cake to go(ケーキトゥーゴー)」がオープンしました。

産学連携プロジェクトケーキ店「cake to go(ケーキトゥーゴー)」がオープンしました。

戸板女子短期大学は、株式会社ランビック(東京都)と港区芝3丁目にケーキ店「cake to go」を共同企画しました。

cake to goは、2020年産学連携プロジェクトとして、国際コミュニケーション学科1年生全員が企画した社会問題になっている小規模閉店物件を、コンセプト、ネーミング、店舗内外装をランビックと企画開発した第1号店舗で2021年4月1日にオープンしました。

ケーキのメニューは、パティシエ手作りのスイーツ低価格帯が中心ですが、港区全域のオフィスや住宅に、ウーバーイーツや出前館など「デリバリーサービス」を収益の中心に考えた店舗、メニュー構成となっています。今後、戸板女子短期大学の学生が「インスタ映えする」ケーキのメニュー開発や「ヴィーガンスイーツ」なども共同企画していく予定です。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。