第4弾「デリバリーした時に「はっ」とするケーキ」

第4弾「デリバリーした時に「はっ」とするケーキ」

021年度 戸板ゼミナール「産学連携プロジェクトプレゼンテーション」
食物栄養科の課題は、デリバリーした時に「はっ」とするケーキのメニュー開発です。

産学連携プロジェクトの本戦を7月8日(木)に行いました。

学生たちは決勝戦に向けて、企業からの改善提案、販売価格の検証、試作を繰り返してのレシピの見直しなど、さまざまな難問に挑戦しました。
さらにランビック様(ケーキ製造・販売)及び ホテル ザ セレスティン東京芝  ホテルの総支配人、総料理長(ホテルでの販売)へのプレゼンテーションがあり、今まで以上にパワーポイントでの資料づくりや、プレゼンテーション練習など多くの時間を授業時間外で費やしてきました。
ご参加企業様 株式会社ランビックの藤堂様と木村様、ホテル ザ セレスティン東京芝 総支配人 小野寺様、総料理長 元小出様ご審査ありがとうございました。
いよいよ本戦のプレゼンテーション、持ち時間は3分間です。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。