経営会計学科が「あべのハルカス近鉄本店」の社会貢献活動に協力しました

経営会計学科が「あべのハルカス近鉄本店」の社会貢献活動に協力しました

経営会計学科では専門演習Ⅰ(山﨑)で、あべのハルカス近鉄本店の社会・地域貢献活動の1つである「縁活」クリスマス企画に参加・協力しました。この企画は、難病と向き合う子どもたちが過ごす淀川キリスト教病院こどもホスピスに あたたかいクリスマスを届けるプログラムです。

 

学生は企画会議への参加、オーナメント製作、市民参加型のワークショップの運営をあべのハルカス近鉄本店の方をはじめ、市民団体の方々とも協力して行いました。

 

地域の子どもたちからホスピスで過ごすお友達へ、元気になってほしいという思いを込めた絵をもとに羊毛フェルトでオーナメントを作り、ホスピスにプレゼントしました。出来上がったオーナメントは「おうち」とよばれるお部屋に飾られています。あたたかく可愛いクリスマス装飾は子どもたち、ご家族の皆さまに喜んでいただくことができました。

 

経営会計学科では企業と一緒に活動することを通じて企業活動を学んでいます。

 

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。