花悠豚(ボタニカルポーク)プロジェクトが始まりました。

花悠豚(ボタニカルポーク)プロジェクトが始まりました。

戸板女子短期大学では、4月27日(火)花悠豚プロジェクトキックオフミーティングを行いました。

プロジェクト講師の中村和由リーダーから学生へ実習の進め方についてレクチャーされました。このプロジェクトの主旨は二つあり、一つは「花悠豚をブランディングすること」。二つ目は学生たちが「大いに楽しんですること!そして大いに考え、悩むこと!」となっています。

0から考え、形にしていくクリエイターのような実習で実社会にでても即戦力にもなるようなロジカルシンキングを学びます。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。