観光学科が大阪国際空港で「運輸業実務学外授業」を実施

観光学科が大阪国際空港で「運輸業実務学外授業」を実施

観光学科では昨年に引き続き2019年11月8日(金)、15日(金)に、大阪国際空港(伊丹空港)での「運輸業実務学外授業」を実施しました。

株式会社JALスカイ大阪様ご協力のもと、現役グランドスタッフによる挨拶、立ち居振る舞い、言葉遣い、笑顔のトレーニングなど接遇の基本を学びました。
また、今後の就職活動でもすぐに役立つ身だしなみの基本として、女子学生には明るく好印象を与えるメイクや清潔感を感じさせるヘアスタイルなども実践で教わりました。

現役グランドスタッフの方との懇談会の中では、就職活動のやり方、仕事内容や待遇についてなど、次から次へと質問が飛び交い、将来の進路を考える上でも大変貴重な学びとなりました。
航空貨物部署の見学では貨物に関する説明を受け、展望デッキにて離着陸の飛行機を見ながら航空機の特性、大阪国際空港の滑走路使用についてなど様々なことを教わりました。

今回の大阪国際空港の学外授業は観光学科ならではの学びを深めると共に、今後の就職活動に活かせる貴重な機会となりました。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。