調理コースが「企業連携レシピコンテスト」を実施

調理コースが「企業連携レシピコンテスト」を実施

2020年5月に調理・製菓学科 調理コースの2年生が「企業連携レシピコンテスト」を実施しました。

 

このコンテストでは、大豆食品を製造する「さとの雪食品株式会社」よりご提供いただいた『北海道産とよまさり美味しいとうふ絹ごし』『ごつうま堅とうふ』『国産大豆 絹厚揚げ』『ふっくら大判京あげ』『おからパウダー』のいずれかを使用し、その商品の特徴を活かしたオリジナルレシピを考案しました。さらに原価計算・食材購入等も自ら行って実際に調理し、その一連の取り組みを通じてメニュー開発の手法を学ぶことも目的として行いました。

 

本来は、コンテスト当日に調理実習の授業で調理した料理を「さとの雪食品株式会社」の方々に実際に試食審査していただき、優秀作品を選出する方法で企画していましたが、コロナ渦による実習授業のスタイルの変更を余儀なくされ、今回は学生の自宅で試作・撮影を行い、データでの審査にてレシピコンテストを実施しました。

 

優秀作品、学生コメントは本学HPよりご覧ください。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。