調理・製菓学科調理コースが「フランス料理特別授業」を開催

調理・製菓学科調理コースが「フランス料理特別授業」を開催

調理・製菓学科 調理コースでは2019年10月10日(木)に、1年生を対象として「フランス料理特別授業」を実施しました。
大阪中ノ島にあるリーガロイヤルホテル29階のフランス料理「シャンボール」より、藤廣 肇氏を講師にお迎えしました。

藤廣先生によるフランス料理のデモンストレーションの中では、サーモンの低温料理など学生が初めて習う調理方法もあり、興味深く聞き入っていました。
また、レストランの現場で調理中に飛び交うようなフランス料理用語も丁寧に説明していただき、学生たちは熱心にメモを取っていました。実習中は学生一人ひとりに声をかけ、質問などにも気さくに応じていただき、和やかな雰囲気で実習を行うことができました。

実習では、フレッシュサーモンの43℃コンフィー 水切りヨーグルトと胡瓜のソース、鶏もも肉と茸ラグー 白ワイン風味、バナナのムースグラッセ 苺のソース フルーツ添え の3品を作りました。普段の授業とは違い、現役のシェフに直接指導いただき、新しい知識が増え、さらに調理に対する意欲が向上する授業となりました。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。