調理・製菓学科 調理コース2年生が「淡路島牧場」で学外授業

調理・製菓学科 調理コース2年生が「淡路島牧場」で学外授業

調理・製菓学科 調理コースでは2019年10月11日(金)、2年生を対象に「淡路島牧場」での学外授業を実施しました。
現地では初めに、牧場の方から乳牛の種類・飼育方法、乳牛の一生などについて話を伺い、改めて、『食の大切さ』『命をいただく』ということについて学びました。

その後は、学生たちはBBQ会場に移動して、みんなでBBQを満喫し、続けてバター作りを行いました。容器に入った淡路島牛乳と生クリームを40回ほど上下に振り、少しずつ丸くバターが固まり乳清と分離される過程を体験し、その後、作り立てのなめらかなバターをクラッカーに塗り、試食も行いました。自由時間にはソフトクリームを食べ、また乗馬を楽しむ学生もいて、実際に牧場へ足を運び現地の空気を感じたことで、食への関心や感謝する気持ちを持つ良い機会となりました。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。