食物栄養学科は廿日市市の魚食普及事業を応援します。Part3!!

食物栄養学科は廿日市市の魚食普及事業を応援します。Part3!!

「広島サーモン」についての第3弾です。
令和2年11月11日(土)の中国新聞に
”「広島サーモン」普及へ加工品 山陽女子短大性が独自手法”と言う記事が掲載されました。

1月12日に広島サーモンの加工品とその料理について、評価会を行いました。加工品を冷凍することで、いつでも料理の素材として使うことができます。
学生たちは、サーモンを入れたシチューやデップなど工夫をした料理を提案できました。評判も良く、加工法は簡単なので、廿日市市と相談してこれから公開したいと思います。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。