製菓;東北ブロックコンテスト2019に出品

製菓;東北ブロックコンテスト2019に出品

9月5日、仙台市に隣接する富谷市の市役所を会場に、「洋菓子協会・東北ブロック協議会主催 東北ブロックコンテスト2019」が開催されました。

本学キャリア開発総合学科製菓系からも、毎年、参加しています。
マジパン仕上げデコレーション部門で、2年生、坂下実衣菜さんが第3部ジュニアエコール部門技術指導委員長賞。本学助手の川村佳也がジュニア部門一般マジパン細工で銅賞を見事受賞しました。また、本学専任教員の相良奈津も「東北ブロック協会長賞」を受賞しました。
10月15〜17日に東京都立産業貿易センター台東館で開催される「2019 JAPAN CAKE SHOW TOKYO」にも挑戦します。皆さまの応援よろしくお願いします。

マジパン工芸細工は、アーモンドをすりつぶし、砂糖などを混ぜて半固形状にしたものに色付け、ケーキを装飾する細工菓子です。デザインを考え、細かいパーツを作り組み合わせていく大変根気のいる作業を経て作られます。手間がかかりますが、それだけに受賞した時の喜びは本当にうれしいものです。是非皆さんも、マジパン細工づくりにチャレンジしてみましょう!

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。