2021年4月末に~フロントスクエア(仮称)~が完成します!

2021年4月末に~フロントスクエア(仮称)~が完成します!

2021年4月末、新校舎(学園2号館)隣に、玉手山学園の新しい「顔」となる広場「Front Square(仮称)」が完成予定です。ここに集う人々が、楽しく快適に過ごせるような憩いの場が誕生します。

 

フロントスクエア(仮称)ってどんな所?

1.ターフテラス
人工芝×テラスの開放的な空間が広がります。気候の良い日にはシートをひいて、ランチや読書もおすすめです!
2.さくらデッキ
春になると学園前に広がる原川沿いの満開の桜が楽しめるデッキです。是非、お気に入りの場所を見つけてください。
3.木漏れ日広場
テント付きパーゴラの下には、ソファタイプのベンチ・テーブル、ヤシの木を囲むチェアも設置されます。

 

今後も、フロントスクエア(仮称)に関する新しい情報は、随時、本学ホームページで情報更新致します。ご期待ください。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。