24時間テレビ42『愛は地球を救う』に協賛参加

24時間テレビ42『愛は地球を救う』に協賛参加

8月24日(土)・25日(日)の両日にわたり、日本テレビ系列の主催する「24時間テレビ 42『愛は地球を救う』」の宮城メイン会場として、仙台市役所前市民広場でステージやイベントが開催されました。
本学からは、キャリア開発総合学科のファッション系を学ぶ学生による「ネイルサロン」や、ハンドメイド部の「手作り小物の販売」、高齢社会を支援するキャリア科の介護福祉系は「チャレンジ・ザ・ゲーム」のブースを出展しました。そして夕方からのメインステージにはストリートダンス部PEEK-A-BOO!!が登場。会場は一気にハイテンション。ヒップホップの曲で包まれ興奮状態に!学生たちも乗りに乗って大観客の前で見事な踊りを披露し、人と人をつなぐ「24時間テレビ」を大いに盛り上げました。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。