7月のオープンキャンパスを開催しました

7月のオープンキャンパスを開催しました

梅雨が明け、青空をまぶしく感じる中、今年度初の来校型オープンキャンパスが開催されました。新型コロナ感染予防対策に十分配慮しながらの準備となりましたが、予定通り執り行うことができました。
ご来校いただきました高校生や保護者、既卒生のみなさま、ありがとうございます。
今回は、希望学科に分かれて、学科の学びや入試、就職について説明後、学科授業の体験や施設内の見学などをしていただきました。参加者の方々にも新型コロナウイルス感染症対策にご協力いただきながら、実施できましたことに対し感謝を申し上げます。
短い時間ではありましたが、ご来校いただいた方々の元気な笑顔に、明るく活気のある一日となりました。
今後のオープンキャンパスの予定をお知らせします。
①7月25日(日):WEB型オープンキャンパス
②8月21日(土):来校型オープンキャンパス
たくさんのご参加をお待ちしております。

人間生活学科
人間生活学科では、「医療事務情報フィールド」「現代ビジネスフィールド」「人間心理コース」の各体験コーナーで、取得できる主な資格や目指すことができる資格、授業内容について紹介をしました。コンピューター支援室(CAI)では、参加してくださった高校生の皆さん全員に医事コンピューターの操作を体験していただく機会がありました。
各コーナーでは、在学生による授業内容の説明、高校生や保護者の方々からの質問に在学生が個別に対応する機会も多くあり、楽しい交流の場となりました。

食物栄養学科
食物栄養学科では、「幼稚園給食のご紹介」「新調理システムの体験」「わらび餅作り」の3つのコーナーを体験していただきました。
それぞれのコーナーで、新型コロナウイルス感染症の対策としての人数や実施内容に制約はありましたが、在学生が中心となって説明を行い、、楽しい雰囲気で体験していただく事ができました。
新型コロナウイルスに関してはまだ安心できない状態が続いておりますが、またお会いできることを楽しみにしています(^^)!

臨床検査学科
臨床検査学科では、はじめに全体説明を行いました。まず、臨床検査の専門的知識と技術を身につけたエキスパートを育成するという学科ポリシーに基づいた、学科の特色についてご紹介しました。加えて、入試の内容および就職・進学についてご説明しました。
その後、高校生の皆さんには二つの体験実習に参加していただきました。
化学実習では、色とりどりの液体を混ぜ合わせ、試験管の中で虹色のようなグラデーションができる様子を、楽しそうに眺めておられました。また、微生物学実習では、菌類が染色された標本を、興味津々に観察されていました。
保護者の皆様からは、個別相談コーナーにていろいろなご質問をお受けしました。担当の教員から詳しくご説明させていただきまして、皆様熱心に聞いておられました。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。