「令和元年度 卒業証書・学位記授与」を実施しました

「令和元年度 卒業証書・学位記授与」を実施しました

令和2年3月16日(月)、本学の講義室等で「令和元年度 卒業証書・学位記授与」を実施しました。
本学では、この度の新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が国内で拡大している現状に鑑み、「令和元年度 卒業証書・学位記授与式」(全体式典)開催を中止し、学科や専攻ごとに分かれて卒業証書・学位記授与のみを実施しました。各会場には、事前に撮影した松重学長からのメッセージ動画が流れ、「皆さんには、いろいろな情報を集め、主体的に考え、前例のない事柄への解決に積極的に対応、挑戦、チャレンジし、世の中の課題解決に貢献してほしいと思います」と激励しました。
大学院13名・大学516名・短期大学部172名の計701名が、学び舎に別れを惜しみながら、社会への新たな一歩を踏み出しました。
修了生・卒業生のみなさんのますますのご活躍を期待しています。

「令和元年度修了生・卒業生への学長メッセージ」動画はこちらからご覧いただけます。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。