「四国の右下」発!第二のふるさと便のお届け式を開催しました

「四国の右下」発!第二のふるさと便のお届け式を開催しました

令和2年11月16日(月) 、四国大学ビジネスコミュニケーション館T307教室において、「四国の右下」発!第二のふるさと便のお届け式が開催されました。
本学はこれまで「四国の右下」若者創生協議会と連携し、「県南地域づくりキャンパス事業」を実施していましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、事業を中止しています。
今回のお届け式は、双方の関係を切らさず、本来うまれるはずであった「四国の右下」と四国大学との「絆」を創出するべく開催されました。
当日は、ビジネスコミュニケーション科加渡いづみ教授の授業において、「四国の右下」若者創生協議会の木具会長(県南部総合県民局長)にご登壇いただき、学生と県南地域についてお話いただきました。
授業の最後では、木具会長から学生たちに、県南を感じることのできるグッズが贈られました。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。