「滋賀の食文化財」鮒ずしを漬けました

「滋賀の食文化財」鮒ずしを漬けました

食健康コース2回生の「地域伝統食実習」では、毎年この時期に鮒ずしを漬けています。
塩漬けの鮒を洗い、ご飯を詰め、樽に詰めていく工程を経験しました!
ふなずしを食べたことがある学生は数名しかおらず、滋賀県で暮らしていても、中々食べる機会がないようでした。さらに漬けるという貴重な経験ができるのは本学ならではだと思います。
実習を通して伝統食のもつ役割やそこに込められた先人たちの工夫や願いなどを学び、受け継いでいく力を育んでいきましょう。

2019/09/02以前の掲載記事については、各短大HPからご覧ください。