コスプレ部の学生企画による「プロカメラマンを招いての人物写真撮影講座」を実施しました

コスプレ部の学生企画による「プロカメラマンを招いての人物写真撮影講座」を実施しました

令和2年11月13日(金)、コスプレと関係の深い人物写真撮影についてもっと深く勉強したいという学生達の発案が基となり、文学部F101教室にて「プロカメラマンを招いての人物写真撮影講座」を実施しました。
講師としてお招きした藤岡 弘樹 氏【株式会社ケントハウス 取締役兼General manager】 は 、数々の写真コンテスト受賞歴を持つプロカメラマンであると共に徳島市内の写真スタジオ経営者でもあります。以前のコスプレ部イベントで大型スタジオを利用させていただいたことがきっかけとなり、今回の特別講師をお引き受けいただきました。
勉強会の前半は写真撮影の基礎を中心とする座学形式、後半は屋外に出て実際に撮影する実習形式で行われ、カメラの扱い方、撮影した写真に対してのアドバイスをいただきました。また、プロカメラマン、写真館経営の仕事内容についても説明いただき、専門職や地元企業についての理解を深める機会にもなりました。

 

参加した学生の声

  • 見よう見まねで写真撮影をしていましたが、独学の限界に突き当たり、多くの疑問点や自分の技術に対する不満を抱えていました。今回の講義を受けて、基本から応用まで多くのことを学ぶことができ、本当に勉強になりました。次回の部内イベントで今日学んだことを実践してみたいです。
  • どの説明も興味深く本当に勉強になりました。効果的なポージングなど、もっと学びたいことが増えました。
  • プロ用の一眼レフカメラを触らせてもらったり、学生をモデルにしての模範撮影が行われたり、色々な貴重な体験ができた勉強会でした。
  • 実技メインの勉強会と聞いたので少し緊張していましたが、講師の先生が細かい疑問にも親切に応えてくれたり、ジョークも交えた分かりやすい説明をしてくれたので、面白くて為になったと思います。
  • スマートフォンでの効果的な撮影やレフ板の手作り方法などを説明いただけたのが良かったです。撮影する時にプロカメラマンがどのようなことを考えているかなどのお話も勉強になりました。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。