ツアーコンダクター実務研修に参加(宮城県仙台市)

ツアーコンダクター実務研修に参加(宮城県仙台市)

11月11日(土)~13日(月)にかけて、国内旅程管理主任者(ツアーコンダクター)資格取得に係る実務研修(於:宮城県仙台市)に、ホテル・観光コースの6名(1年生3名、2年生3名)が参加しました。

 旅程管理主任者(ツアーコンダクター)資格は、旅行会社が企画するツアーや団体旅行に同行する主任添乗員に取得が義務づけられている資格です。

 本資格に係る研修・試験等は、観光庁長官認定の旅程管理研修機関が実施します。「基礎研修」「旅行業法・約款に関する科目」「旅程管理業務に関する科目」を受講した後、筆記試験「旅行業法・約款」「旅行業実務(観光地理等)」を受験し、合格(各60点以上)した者が、実務研修に参加して、「旅程管理主任者」に認定されます。本資格により、旅行会社が企画した国内のツアーに同行する旅程管理主任者(ツアーコンダクター)として業務を行うことができます。旅行業界への就職においても、大変有利な資格と言えます。

観光庁では「観光立国 日本」の実現を推進し、人材育成にも力を入れています。今後の日本の観光産業の発展につながる担い手となれるよう、引き続き本事業に取り組んで行きます。

2019/09/02以前の掲載記事については、各短大HPからご覧ください。