人間健康科食物栄養専攻の学生が果樹アグリスクールに参加しました

人間健康科食物栄養専攻の学生が果樹アグリスクールに参加しました

令和3年10月12日(火)、四国大学短期大学部 人間健康課 食物栄養専攻の学生8名(食品ビジネスフィールド演習として1年生4名・卒業実験として2年生4名)が、果樹栽培の理解促進と食品開発のアイデアを探求するため、佐那河内村で実施された『果樹アグリスクール』に参加しました。
今回の授業では、農林水産総合技術支援センター資源環境研究課の中西友章様に、「病害虫防除について」というテーマでご講演いただき、柑橘類やキウイフルーツを病害虫から守るために必要なことなど、様々なことを学ばせていただきました。
本件は、徳島新聞にて取材、記事掲載されました。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。