人間生活科学研究科の院生が「徳島新聞生命科学分野支援金」を贈呈されました

人間生活科学研究科の院生が「徳島新聞生命科学分野支援金」を贈呈されました

令和2年7月28日(火)、徳島新聞社にて「第9回徳島新聞生命科学分野研究支援金」の贈呈式が行われ、大学院人間生活科学研究科2年の瀧野佑さんが支援金を受け取りました。
本支援金制度は、公益財団法人徳島新聞社会文化事業団が徳島県における学生の健全で意欲的な研究活動の支援を行い、地域の学術研究環境向上に貢献することを目的として行っています。
本年は15名の応募があり、5名の方が選ばれました。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。