令和2年度四国大学学生GPプロジェクトが決定しました

令和2年度四国大学学生GPプロジェクトが決定しました

「令和2年度四国大学学生プロジェクト支援事業」に13件の応募があり、書類審査とヒアリングを経て、すべてのプロジェクトが「学生GP」として採択されました。
令和2年7月21日(火)に認証式が行われ、松重学長より採用通知書及び奨励金が授与された後、佐藤理事長と松重学長から激励の言葉をいただきました。また、プロジェクトメンバーを代表して、経営情報学部メディア情報学科3年の髙橋歩睦さんによるお礼の言葉と活動に対する決意表明がありました。
今後、各プロジェクトで計画・立案された企画書に沿ってそれぞれが活動し、短期プロジェクトは芳藍祭期間中にパネル展示による報告、長期プロジェクトは令和3年4月20日(火)に活動報告会を予定しています。

※「四国大学学生プロジェクト支援事業」とは、四国大学(短期大学部を含む)において、学生が自主的に取り組む教育研究、課外活動及び社会・地域貢献などに関わるプロジェクトを支援し、学生の創造性や自主性を高め、人間的成長を促すことを目的とした支援事業です。
また、GPとは「Good Practice(優れた取り組み)」の略です。

 

採択された13件のプロジェクトは下記をご参照ください。

https://www.shikoku-u.ac.jp/news/docs/R2GPsaiyou.pdf

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。