令和2年度STARプロジェクト活動報告会を開催しました

令和2年度STARプロジェクト活動報告会を開催しました

令和3年2月18日(木)、令和2年度STARプロジェクト活動報告会を開催しました。新型コロナウイルス感染症対策のため、STARプロジェクト賛同団体・企業の方々には、オンラインでご視聴していただきました。
当日は、徳島県副知事 福井廣祐氏にご挨拶をいただき、令和2年度の各強化指定部の活動を動画で紹介しました。動画終了後は、各強化指定部の代表者が来年度の抱負を述べました。
最後に、徳島市長 内藤佐和子氏、公益財団法人とくしま産業振興機構理事長 熊谷幸三氏、株式会社ときわ代表取締役 髙畑富士子氏、株式会社レーザーシステム代表取締役社長 土内彰氏からコメント・激励の言葉をいただきました。

 

STARプロジェクトについて

四国大学では徳島からスポーツ分野で日本のトップ、世界大会やオリンピックを目指す人財を育成するため、スポーツ分野特別奨学金制度により意欲ある学生確保や競技力向上のための施設整備、公認スポーツ栄養士による栄養サポートなどに取り組んでいます。
この結果、県外出身者の進学者数増、全国レベルのスポーツ大会での優勝等の成果を挙げています。さらに、卒業後においても、継続的な活躍の場を確保し、地域活性化にも貢献すべく、経済団体や企業、自治体など関係機関の皆様にご支援いただき、「四国大学スポーツ人財育成 STAR(Shikoku University Top Athletes Rearing)プロジェクト」を立ち上げ、活動しています。

 

こちらから

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。