四国大学大学発ベンチャー第一号認定企業が誕生しました

四国大学大学発ベンチャー第一号認定企業が誕生しました

四国大学・四国大学短期大学部では、生み出された研究成果の実社会への還元を目的とした起業や、学生及び教職員が起業するにあたり、地域社会への貢献度など、ある一定の基準を満たしたベンチャー企業を円滑に支援することを目的に、令和2年2月26日(水)、「四国大学大学発ベンチャー認定制度」を制定し運用を開始しました。
この度、「四国大学大学発ベンチャー第一号企業」に国内訪日客の旅行サポートを主事業として行う合同会社ライジングデスティネーションジャパン(四国大学短期大学部ビジネス・コミュニケーション科のDushyant Tomarさんが起業)を認定し、令和2年6月11日(水)称号記授与式を執り行いました。
本学は今後も認定大学発ベンチャーへの支援として、事業計画策定及び経営相談に関すること、研究設備等の利用に関すること、企業・自治体等関連機関への紹介又は仲介等を実施していきます。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。