学長と学生との懇談会を実施しています。

学長と学生との懇談会を実施しています。

昨年に引き続き5月から6月にかけて学長懇談会を実施しています。
各学科、学生自治会、留学生のグループから、それぞれ1回生と2回生あわせて10名程度が参加し、グループごとに活発な意見交換が行なわれています。
懇談会では、施設設備や学修環境に関する意見が多く出ました。特に、学生が昼休みや空き時間に友達とくつろいだり自習したりするためのアメニティ空間が欲しいという声が昨年以上に多く聞かれました。
また、コロナ禍で学生関係の事業が縮小される中、学科や年次を超えたつながりを持つことで、より充実した学生生活を送りたいという思いが強く感じられました。今回学生から出たさまざまな意見を、今後の大学運営に生かしていきたいと思います。

2019/09/02以前の掲載記事については、各短大HPからご覧ください。