学長と学生の懇談会を実施しました

学長と学生の懇談会を実施しました

学長と学生の懇談会を5月から6月にかけて行いました。

この懇談会は学長が直接学生から意見や要望等を聞くために開催されています。

昨年度はコロナ禍により不開催となりましたが、2年ぶりに復活しました。

生活学科、幼児教育保育学科、ビジネスコミュニケーション学科、学生自治会、留学生に分けて計5回、46名の学生が参加しました。

懇談会では学生の自己紹介の後、秋山学長から「短大に関して日々感じていること」について学生に意見を求め、学生からは、授業のことや施設設備の充実、就職支援など様々な意見が出されました。

懇談当初は緊張していましたが、穏やかな雰囲気の中で盛会のうちに終了しました。

学生の意見については今後の大学運営に活かせるよう検討していきます。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。