本学の留学生が「外国人による徳島県日本語弁論大会2020」で熱弁をふるいました

本学の留学生が「外国人による徳島県日本語弁論大会2020」で熱弁をふるいました

令和2年7月18日(土)、あわぎんホールで開催された「外国人による徳島県日本語弁論大会2020」に、本学の留学生3名が出場し、母国との文化・習慣の違いや日ごろ感じていることについてのスピーチを披露しました。
この大会の様子は、後日県内のケーブルテレビ各社(12チャンネル)やYouTubeで放映されます。
受賞名、発表者および題名は次のとおりです。

 

阿波銀行優秀賞
日本文学科 交換留学生 ソウ・ボンフンさん(中国)
「異文化発見」

 

努力賞
経営情報学科2年 トウ・カンテイさん(中国)
「日本のサービスと中国のサービス」

 

努力賞
幼児教育保育科2年 チャン・ティ・ナット・リンさん(ベトナム)
「日本の幼児教育に興味を持つ私」

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。